仙台で行われたNPO法人森林インストラクター協会さんが主催の~第3回ふるさとみやぎに学ぶ~ 自然体験ワークショップにパネリストとして参加させていただきました。自然を守るためには、人の心持ちを変えることが大切。そんなことを

宮城県栗原市で行われたESD×生物多様性プロジェクトワークショップにパネリストとして参加し、体験学習の様子などをお話させていただきました。(くりこま高原自然学校主催) 今年10月に名古屋で行われるCOP10に向けた活動の

秋保中学校2年生のみなさんが体験学習にいらっしゃいました。 雨天だったので、船にタープを張っていざイカダへ!! 海の生物観察(海の生物いじり)がとても講評でした。 食卓に上る海産物の、食べ物になる前の状態をじっくりと観察

唐桑小学校の皆さんが体験学習にいらっしゃいました。 さすが地元の子どもだけあって、磯の生物観察(生物いじり)でも素早く生き物を見つけて手に取ります(^^) そして、ろ漕ぎの上手いこと(^o^) 最近は、地元の子ですら海で

気仙沼市唐桑中学校にて「エネルギー」についての授業をしてまいりました。 様々な発電所があるなかで、原子力に重みを置きお話させていただきました。 きれい事だけでは、現在の人の社会は成り立たない。得るものと失うものが存在する

神奈川県議会から社会問題特別委員会の皆さまが調査・研修にいらっしゃいました。 森は海の恋人の活動視察ということで、海と山での活動の現場を両方ご覧頂きました。 限られた時間の中でしたが、視察・体験・会議と充実した時間を過ご

熊本学園大学水俣学研究センターが主催の公開講座でお話させていただきました。 水俣学研究センターでは、負の遺産としての公害、水俣病事件を将来に活かすことを目的に様々な研究をされています。 講座では「つながり」をテーマに、自

唐桑中学校1年生の皆さんが体験学習にお越し下さいました。 唐桑半島は太平洋に突き出た自然豊かな土地。身近な海にどんな生物がいるかをじっくりと観察しました。 まずは船でイカダまで行き、イカダにぶら下がっているカキを回収。

生徒祭学芸の日に行われたエコシンポジウムにお邪魔しました! 北上川支流、中津川のほとりにある下橋中学校は金田一京助の母校でもあり、120年以上の歴史があります。とても熱意のある先生方と生徒さんが互いに刺激し合い、自然環境