森づくり事業

平成元年より実施されてきた森は海の恋人植樹祭を主軸とし、藪払いなどの里山の整備などを実施します。

人口の減少や産業・生活スタイルの変化により、昔ながらの里山は姿を変えつつあります。豊かな生態系をもつ里山を維持管理することで、自然環境を良好な状態に保ち、ひいては川によって繋がっている海の環境の保全を目指します。

  • 植樹祭

    植樹祭

    毎年6月第1日曜日に開催される森は海の恋人植樹祭。NPO法人森は海の恋人は、実施団体の一つとして参画しています。

  • 里山の整備

    里山の整備

    次第に失われつつある里山。森は海の恋人では、藪はらいなどの整備を通して里山づくりを行っています。

  • その他

    その他

    このほか、森づくりに資すると考えられる活動を実施します。

  • 森は海の恋人植樹祭資料館
  • 森へ入ろう
事業報告

 

第14回NPO総会(6/9)並びに第34回植樹祭(6/5)開催のお知らせ

●『第14回NPO総会』を開催いたします【2022年6月9日(木)】

第14回NPO総会につきましては、昨年同様、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、書面決議とさせていただきます。正会員の皆様宛てに後日封書にて総会資料を送付させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●『第34回 森は海の恋人植樹祭』開催します【2022年6月5日(日)】

画像をクリックすると大きな画面で見ることができます!

【日時】 2022年6月5日(日)
9:00受付開始
9:30開会式
11:00植樹作業- 現地解散

【場所】集合場所 岩手県一関市室根町矢越字山古沢94-7 『ひこばえの森交流センター』 矢越山

【ご参加について】 参加費無料。 事前のご予約等は不要ですが、コロナ対策として以下ご確認のうえご参加くださいませ。

【当日受付にて】 ① ワクチン接種証明書の提示をお願いいたします。 (2回又は3回目のワクチン接種証明、またはPCR検査結果等の陰性証明) ② 氏名・連絡先のご記入を願いいたします。 ③ 検温、マスクの着用、手指消毒にご協力ください。

【持ち物等】 雨天でも実施します。 植樹に適した服装でご参加ください。 植樹用具、苗木は主催者が準備します。 軍手などをご持参ください。 交通事故、植樹作業時のケガなどに十分ご注意ください。

※新型コロナウィルス感染拡大の状況によって、植樹祭を中止する可能性がございますのでご了承ください

「森へ入ろう。」を実施しました【2022年2月15日】

今シーズンの雪の中の活動は、今回が最後でしょうか。薪の山がだいぶ高くなりました。夜は夜間生物観察も実施しました。

「森へ入ろう。」を実施しました【2022年1月18日】

雪です!!!雪の中の森づくりもなかなか…。

「森へ入ろう。」を実施しました【2021年12月21日】

ひたすら整備作業です。コロナのこともあり、少人数でやっていますが、なかなかの重労働!

「森へ入ろう。」を実施しました【2021年11月16日】

間伐作業を続行しています。夜にはエビの観察へ。カワエビの遡上を見ることができました。

遡上するカワエビ

「森へ入ろう。」を実施しました【2021年10月26日】

あいにくの天気ではありましたが、薪割、薪積みを行いました。

「森へ入ろう。」を実施しました【2021年9月14日】

間伐→薪割 の繰り替えしですが、徐々にフィールドが整ってきています。

「森へ入ろう。」を実施しました【2021年8月2日】

間伐作業が続きます。積んだ薪もだいぶ高くなりました!

「森へ入ろう。」を実施しました【2021年7月13日】 

第33回植樹祭を実施しました【2021年6月6日】

第33回植樹祭は、コロナウィルス感染拡大防止のため、代表者のみで実施いたしました。皆様をお迎えすることが叶わず大変残念ではありましたが、森と海の繋がりを深め、次世代に豊かな自然環境を残すことを目的に、今年も無事植樹をすることができました。

ご協力くださいました関係者の皆様をはじめ、「森は海の恋人運動」にお心をお寄せいただいております全国の皆様に、心より御礼申し上げます。