森づくり事業

平成元年より実施されてきた森は海の恋人植樹祭を主軸とし、藪払いなどの里山の整備などを実施します。

人口の減少や産業・生活スタイルの変化により、昔ながらの里山は姿を変えつつあります。豊かな生態系をもつ里山を維持管理することで、自然環境を良好な状態に保ち、ひいては川によって繋がっている海の環境の保全を目指します。

  • 植樹祭

    植樹祭

    毎年6月第1日曜日に開催される森は海の恋人植樹祭。NPO法人森は海の恋人は、実施団体の一つとして参画しています。

  • 里山の整備

    里山の整備

    次第に失われつつある里山。森は海の恋人では、藪はらいなどの整備を通して里山づくりを行っています。

  • その他

    その他

    このほか、森づくりに資すると考えられる活動を実施します。

  • 森は海の恋人植樹祭資料館
  • 森へ入ろう
事業報告

 

第33回植樹祭を実施しました【2021年6月6日】

第33回植樹祭は、コロナウィルス感染拡大防止のため、代表者のみで実施いたしました。皆様をお迎えすることが叶わず大変残念ではありましたが、森と海の繋がりを深め、次世代に豊かな自然環境を残すことを目的に、今年も無事植樹をすることができました。

ご協力くださいました関係者の皆様をはじめ、「森は海の恋人運動」にお心をお寄せいただいております全国の皆様に、心より御礼申し上げます。

第13回「森へ入ろう。」を実施しました【2021年5月30日~31日】

センサーカメラを新たに追加設置しました。

※この活動はコスモ石油エコカード基金の助成を受けて実施されています。

第12回「森へ入ろう。」を実施しました【2021年5月1日~2日】

ひたすら薪割り、フィールド整備の活動でした。

※この活動はコスモ石油エコカード基金の助成を受けて実施されています。

2021年 植樹祭中止のお知らせ

森と海、自然と人とを繋ぐ本活動をご支持頂いておりますこと、心より御礼申し上げます。

毎年6月の第一日曜日に開催してまいりました「森は海の恋人植樹祭」ですが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、2021年についてはやむを得ず中止とすることになりましたのでお知らせいたします。

昨年に続き、皆様をお迎えすることができず、関係者一同大変申し訳なく感じております。

今後も次世代へ豊かな自然を残すことを目的に森づくり活動を続けてまいりますので、「森は海の恋人」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

第11回「森へ入ろう。」を実施しました【2021年3月23日~24日】

第10回「森へ入ろう。」を実施しました【2021年2月16日~17日】

厳冬期であることもあり、厳しい環境での作業となりました。

※この活動はコスモ石油エコカード基金の助成を受けて実施されています。

第9回「森へ入ろう。」を実施しました【2021年1月19日~20日】

第9回『森へ入ろう。』を実施しました。新年一回目!そして寒い!!川も凍っていました…。厳冬期の作業ですので、怪我などのないよう注意を払っての活動となりました。ベースキャンプの作業スペースはだいぶ広くなりました。

※この活動はコスモ石油エコカード基金の助成を受けて実施されています。

第8回「森へ入ろう。」を実施しました【2020年11月17日~18日】

第8回『森へ入ろう。』を実施しました。引き続きベースキャンプづくりです。まだまだ切らないといけないものはたくさんあって…。なかなか終わりが見えません。

※この活動はコスモ石油エコカード基金の助成を受けて実施されています。

第6回「森へ入ろう。」を実施しました【2020年9月15日~16日】

第6回『森へ入ろう。』を実施しました。今回もベースキャンプづくりがメイン。だいぶスペースも開けてきましたが、延々と続く薪割り作業…気の遠くなるような作業です。秋の植物写真も撮影できました。

※この活動はコスモ石油エコカード基金の助成を受けて実施されています。

「森の観察会」を実施しました【2020年10月13日】

湿地の保全や森づくりが行われている気仙沼市西舞根地区を会場に、「森の観察会」を実施しました!コロナウィルスの感染拡大防止のため、対策をとっての開催となりました。

全国的にも珍しい災害復旧工事の現場を視察した後、C.W.ニコル・アファンの森財団の大澤さんを講師として西舞根川中流部へ移動。植物を観察し知ることで、その場所がどのような自然環境であるのかを推し量ることができます。最後は森づくりのベースキャンプまで足を延ばし、理事長 畠山重篤のミニ講演(ちょっと時間オーバー気味でしたが・・)。参加者の皆様、ありがとうございました!

舞根地区における森づくり活動は始まったばかり。変化していく前の自然環境を参加者の皆さんと楽しむことができました。森づくり活動『森へ入ろう。』は、コロナの影響で小規模ではありますが、継続して実施しています。