環境教育事業

我々が最も重視している活動が『人づくり』です。

自然環境に最も大きな影響をもたらすのは、そこに住んでいる人々の生活に他なりません。現代社会において自然に対する意識が気薄化していますが、それは都会でも地方でも同じことが言えます。こうした想いから、森は海の恋人では、多くの人々に自らの体験を通して自然に対してバランスのとれた感覚を養ってもらうためのプログラムを実施しています。

  • 体験学習

    体験学習

    主に小・中・高校の子どもたちを対象とし、養殖筏の観察や湿地、浜辺の生物観察などを通じ、自然環境と自分たちの生活の繋がりを感じてもらいます。

  • 講師派遣

    講師派遣

    シンポジウムや講演会、特別授業などに講師を派遣し、自然の繋がりについて伝えています。

  • 大人向け環境教育

    大人向け環境教育

    自然体験を主催する側のスタッフ養成や、アウトドアの基礎などを学ぶプログラムを実施しています。

  • 子どもキャンプ

    子どもキャンプ

    小・中学生を対象に、宿泊型の自然体験プログラムを実施しています。海や山での遊びや共同生活を通じて、バランスのとれた自然観を養うことを目指しています。

  • 『舞根森里海研究所』

    『舞根森里海研究所』

    『舞根森里海研究所』を管理・運営し、当地域の研究と教育に資する活動を促進しています。

  • 森海理念の普及

    森海理念の普及

    山も海も人々の生活も全て繋がっているという『森は海の恋人』運動の理念を世界に向けて発信・普及していきます。

事業報告 [大人向け環境教育]

 

第2回「森へ入ろう。」を実施しました【2019年10月20日】

第2回「森へ入ろう。」を実施しました!
第1回からの参加者の方も多く、皆さんと一緒に臨床の笹の刈り込みなどの作業を行いました。 

新渡戸塾の皆さん【2018年9月29日】

新渡戸塾の皆さんが体験学習に来てくださいました!

宮城県高等学校水産教育技術研究会の先生方【2014年11月18日】

宮城県高等学校水産教育技術研究会の先生方がおいでくださいました。
施設紹介のほか、理事長からこれまでの活動などについてお話させていただきました。

 

東京私立初等学校協会社会科学部会の先生方【2014年11月15日】

東京私立初等学校協会社会科学部会の先生方がおいでくださいました。
震災後の自然の変化などについて調査結果等を元にお話させていただきました。

第9回森海案内人講習【2014年1月30日-31日】

第9回森海案内人講習を実施しました。
最終回は、原価計算とプログラムデザイン、プログラムの発表会を行いました。

第8回森海案内人講習【2013年12月7日-8日】

2013年12月7日-8日、第8回森海案内人講習を実施しました。
森林整備(目的と整備方法)実習、プログラムデザイン講習を行いました。

第7回森海案内人講習【2013年11月25日-26日】

2013年11月25日-26日、第7回森海案内人講習を実施しました。
ツェルトの設置、タープのアレンジ(シェルター)、クラフトプログラム(カゴづくり、草木染め)などの講習を行いました。

第6回森海案内人講習【2013年11月9日-10日】

2013年11月9日-10日、第6回森海案内人講習を実施しました。
一ノ関矢越山でコンパスの使いかたやパッキング、テント設営など、山をプログラムとした講習を行いました。

第5回森海案内人講習【2013年9月21日-22日】

2013年9月21日-22日、第5回森海案内人講習を実施しました。
気仙沼大島でテント泊をしながらキャンプツーリングの実習を行いました。

 

第4回森海案内人講習【2013年8月24日-25日】

2013年8月24日-25日、第4回森海案内人講習を実施しました。
カヤックとシュノーケリングの講習を行いました。