講演会『奥尻に学ぶ-復興の真実と復興バブル後のまち-』を開催します【2014年8月30日】

『奥尻に学ぶ-復興の真実と復興バブル後のまち-』
スピーカー:竹田 彰 氏(元奥尻町総務課長)

1993年7月におこった北海道南西沖地震の津波被害から20年。震災から5年で完全復興を宣言した奥尻町は、その後、どのような道を辿り、“今”どのような局面を迎えているのでしょうか。奥尻町が目指した復興とは何だったのか。元奥尻町総務課長の竹田彰氏の話から今後のまちのあり方のヒントを探ります。

日時:2014年8月30日
場所:海の市2階コミュニティスペース(宮城県気仙沼市魚市場前7-13)
定員:40名(先着順)
主催:一般社団法人プロジェクトリアス(共催:NPO森は海の恋人、後援:気仙沼市)
申込方法(当日参加可能):
メールにて下記事項をご記入のうえ、お申し込みください。
懇親会に参加希望の方は合わせて「懇親会参加希望」とご記入ください。
(1)お名前(2)所属等(3)連絡先/メールアドレス

お申し込み先:projectrias@gmail.com
↓画像をクリックするとイベント内容が掲載されたページが開きます!