『舞根森里海研究所』の建設が進んでいます

日本財団の助成を受け、『舞根(もうね)森里海(もりさとうみ)研究所』の建設が進んでいます。

総床面積約490㎡、一階には採苗施設、二階には研究スペースや会議室などを備えた研究・教育の拠点となる予定です。『森は海の恋人運動』『森里海連環学』の理念のもと、次の世代を担う子どもたちを対象とした各種事業を実施するほか、国内外の研究者・学生が集う施設となることが期待されています。

落成式は4月下旬を予定しています。詳細については追ってHP等でお知らせいたします。