フィリピンで環境意識の向上を目指したプロジェクトを開始します!

本年(平成26年)1月より、フィリピンのネグロス島で環境意識の向上を目指したプロジェクトを開始することとなりました。本プロジェクトは、国際協力機構(JICA)の委託を受けて行われるもので、3年間にわたってフィリピンと日本で活動を展開する予定です。フィリピンの方々を年に2回気仙沼市に招待し、森と海、自然と人々の暮らしの繋がりなどについて学んでもらうほか、現地では京都大学、首都大学東京などの協力で環境調査を実施し、自然環境と生活について考えるワークショップも開催します。また現地の学校と共同で環境教育プログラムの構築を目指し、次世代を担う子どもたちに、自然と共生することの大切さを伝えられたらと考えています。