子どもサマースクール(2010年7月24日~30日)

7月24日~30日に開催した
子どもサマースクール!

舞台は海辺から。

サマースクールの始まり始まり~。
参加者は小4~中1までの計22名!

まずは「暑い」という理由から速やかに海へ!!
近くの九九鳴き浜で緊張と暑さを吹き飛ばしました (^o^)

子どもたちには仕事が与えられます。
「内班」と「外班」に分かれ、内班は掃除、外班は食事が主な任務!



こちらはドラム缶風呂を沸かしてます。

夜にはこんな感じ

海の生物についてお勉強もしました!

こちらは講師の通称「カジパ」(岩手大学の梶原昌五先生)。

ホヤやウニなどの解剖をしていただきました!!
知ってる食材だけに興味津々ですな。

ホタテの水あげから食卓に上るまでの行程も経験!

こちらは付着した生物を取り除いております。

山では昆虫採集三昧。
バナナで昆虫採集用のトラップ(ベイトトラップ)も作りました~。

農家さんにもお邪魔して、トマトの収穫をお手伝いしました。

まだ熟れていないトマトも意外に美味い!!!


暑い日が続いたので川に浸りながら生きもの採集!

ドジョウやアブラハヤなど、わんさかとれました。

夜には室根山の山頂にある「きらら展望台」で星空観察。

土星の輪や月がとっても綺麗でした。

最後にこの7日で感じたこと等をまとめて発表会です。

最終日、森と海とのつながりに敬意を表し、植樹体験を行いました。

この他にもいろいろな活動をとおし、みんなで笑って、泣いて、ケンカして、とても楽しく過ごすことができたサマースクールでした。

それもそのはず。関わってくれたスタッフやご協力いただいた皆様のお力添えがあったからこそ。
この場をお借りし、お礼申し上げます。